一般社団法人 日本UD観光協会

Japan Universal Design and Tourism Association

講座 研修 イベント情報

2017年「観光介助士®」初級講座6月期受講生募集

0001

2017年「観光介助士®」初級講座6月期受講生募集を開始いたしました。
4月の一般向け初級講座では、介護福祉士、バリアフリー案内所スタッフ、旅行会社など、福祉関係、観光関係などさまざまな業種、職種の方々にご参加いただきました。

次回あればぜひ参加したいという問い合わせもたくさんいただき、6月24日土曜日に一般向けの観光介助士初級講座を開催いたします。

0001

観光介助士6月期受講生募集チラシをダウンロード(PDF)

続きを読む…

2017年度4月「観光介助士初級講座」開催しました。

IMG_7551

2017年度最初の「観光介助士初級講座」開催いたしました。
わざわざ稚内の方からこの講座を受けるために来てくださった方や、旅行会社の方など、意欲の高い人が多く参加された講座となりました。

毎月開催を予定しておりますが、来月は企業向けに実施いたしますので、次回の一般向け初級講座は6月を予定しております。
日程決まり次第ホームページ等で発信いたしますので、ぜひチェックしていただければと思います。

観光介助士って何?観光介助士について知りたい方は、下記ページをご覧ください。
観光介助士とは?

続きを読む…

ユニバーサル(バリアフリー)観光ガイド『くるくる北海道』Vol.2発行!

くるくる北海道vo2_表紙_web

高齢者、障がい者、小さなお子様連れの方、サポートが必要な方々のためのユニバーサル(バリアフリー)観光専門の情報誌(フリーペーパー)の第2弾を2017年3月に発行いたしました。

くるくる北海道vo2_表紙_web

発行部数は1万部で、64ページ(フルカラー)という仕様となっております。

発行元は、一般社団法人日本UD観光協会で、ユニバーサルデザイン観光を普及・促進するために、観光介助士(旅行介護ヘルパー)などの育成などを行っている団体です。

全道各地の観光地および観光施設、宿泊施設のバリアフリー情報を掲載するとともに、現地で受け入れに協力してくれる団体などを特集しています。

また、北海道檜山振興局では、平成28年度より「ひやまバリアフリーレジャー事業」を実施し、檜山全体でバリアフリー観光の普及、促進を目指しており、その特集をさせていただきました。

道内の観光関連事業者や福祉事業者はもちろんですが、全国のユニバーサルツーリズムセンターなどへも配布し、北海道観光へのPRも行っております。

この情報があれば、「自分も旅にでられる!」「家族で旅行にいける!」と、いままで旅をあらきめてしまっていた方々も、旅行、観光を楽しむことができますので、ぜひご活用ください。

続きを読む…