一般社団法人 日本UD観光協会

Japan Universal Design and Tourism Association

日本UD観光協会とは

■ユニバーサルデザイン観光(UD観光)とは

★バリアフリー=バリア(障壁、さえぎるもの)がないこと

バリアフリーとは、しょうがい者が社会生活をしていく上で障壁となるものを取り除くとい う意味で、物理的障壁の除去という意味 合いが強かったのですが、近年はしょうがい者の社 会参加を困難 にしている社会的、制度的、心理的な障壁の除去という意味で用いられていま す。

★ユニバーサルデザイン=すべての人のためのデザイン

ユニバーサルデザインとは、ユニバーサル=普遍的な、全体の、という言葉が示すように 「すべてのひとのためのデザイン」を意味します。年齢やしょうがいの有無にかかわらず、 多くの人が 利用できるようにデザインする事を言います。

★サービスのユニバーサルデザイン しょうがい者、高齢者、妊婦さん、外国の人、子供から大人まで、あらゆる人に対して公平 な情報やサービスを提供することを言います。建物がユニバーサルデザインであっても接客 が悪ければ台無しですので、サービスの質の向上が大切です。

★ユニバーサルデザイン観光(UD観光) 上記の「ユニバーサルデザイン」と「ユニバーサルサービス」を追及してあらゆる人に対し て、公平な情報やサービスを提供する 観光のあり方を意味します。

代表理事ごあいさつ

■設立の目的

当協会は、観光立国であるこれからの日本において、全ての人が安全・快適に観光が出来る ユニバーサルデザイン観光(UD観光)の普及と促進を目的として発足致しました。

UD観光の普及、促進はもちろんのこと、受け入れ体制の整備として、ハード面、ソフト面の 調査およびアドバイス、UD観光を普及、促進するための人材の育成などを公的機関・学術機 関と連携し行なっております。

■さっぽろバリアフリーツアーセンターの設立

バリアフリー観光に関する相談をワンストップサービスで受付ける相談窓口『さっぽろ☆バ リアフリーツアーセンター』を平成24年6月に設立致しました。

■主たる事業

1.普及・促進事業
2.調査事業
3.教育事業
4.資格認定事業
5.紹介・派遣事業
6.情報・出版事業
7.旅行事業
8.レンタル事業
9.コンサルタント事業
10.その他

各事業の詳しい内容につきましては「事業内容」をご覧ください。

■設立事務所連絡先

〒060­0808 北海道札幌市北区北8条西4丁目18番地4((株)HKワークス内) TEL:011-­758-­8630
FAX:011-­758-­8640

■アクセスマップ

JR札幌駅,札幌市営地下鉄さっぽろ駅より徒歩5分

■運営事業所

就労継続支援(B型)
ケア・カフェ JUTA(ジュータ)
〒001-­0033
北海道札幌市北区北33条西4丁目2­1 北34条ターミナルビル1階
TEL: 011-­768-­8237
FAX: 011­-768­-8273

■アクセスマップ

札幌市営地下鉄北34条駅直結

事業所番号: 011-020-3411
指定機関: 北海道
指定年月日: 2014年6月1日
利用定員: 20名